メニュー

日帰り白内障手術

手術は片方ずつ行います。同日で両眼の手術はできません。

手術について

約2ミリ程度切開し濁った水晶体を吸引し、人工の眼内レンズを挿入します。

眼内レンズの選び方

1 単焦点レンズ(保険医療)

ほとんどの方が受けられる単焦点レンズには多く分けて二つのピントの合わせ方があります。遠く(5m先にピントを合わせる場合)と近く(手元)に合わせる場合です。合わせる距離は一つです。その方の目の構造によってある程度合わせる位置は決まっています。
眼内レンズにはピントを調節する力がないので単焦点レンズを選ばれた場合、術後は見る物の距離に合わせて眼鏡を上手に使う必要があります。

2 多焦点レンズ(先進医療)

遠近両用のレンズです。眼鏡をかけたくない方に適応がありますが、誰にでも合うわけではないので詳しくはご相談ください。

手術の流れ

1 手術前

手術前検査(採血、眼内レンズの度数を決定するための検査)に来ていただきます。車で来ないようご注意ください。
手術3日前から点眼をしてきていただきます。

2 手術当日

食事は召し上がって構いません。
来院後体温、血圧を測定し、手術前の点眼を行います。
当日は車で来院しないようご注意ください。
手術の麻酔は点眼麻酔の局所麻酔で行います。痛みは通常ありませんが触られている感覚はあります。
手術時間は約10分程度です。
手術後の大きな痛みはありませんが、ゴロゴロとした感じが数日あることがります。
手術後はお会計をしてご帰宅いただきます。
少し休まれてかえっていただくこともできます。
クリニックに入ってから出るまでに1時間半から2時間くらいでご帰宅となります。

3 手術後

翌日は朝診察に受診していただき、眼帯をはずします。翌日から点眼をご自身でしていただきます。術後3カ月つづきます。
1週間は洗眼、お化粧はできません。

通院の目安

術後翌日、2日目、4日目、術後1週間、術後2週間、術後1カ月、術後2カ月、術後3カ月、術後6カ月、術後1年です。

白内障手術費用

70歳以上で高齢受給者証をお持ちの方・75歳以上の方

1割負担の場合 片眼約 14,000円
2割負担の場合 片眼 18,000円
3割負担の方 片眼 41,000円

70歳未満の方

三割負担 片眼41000円

白内障手術 よくある質問

1 術後すぐみえるようになりますか?

手術当日から見える人もいれば、1週間以上かけて見える人もいて、
非常に個人差があります。もともとの目の状態によって回復のスピードは違ってきます。術後3カ月で見え方が完成するといわれております。

2 お風呂はいつからはいれますか?

手術翌日から首から下は入浴可能です。
洗眼は術後1週間後からになります。

3 仕事や運動はいつからできますか?

デスクワークや簡単な家事、散歩程度は翌日から可能です。
ゴルフ、汗をかくようなスポーツ、温泉などは術後1カ月後からとなります。

4 運転はいつからできますか?

見え方が安定してくる1週間後あたりからできる方がほとんどですが、個人差があります。

5 術後の注意点は何かありますか?

術後は傷がつくのに1カ月はかかります。この間は感染に注意が必要です。このため術後5日間は内服薬の服用、術後3ヶ月は点眼加療が必要です。また、術後1カ月は保護メガネといって硬いプラステック制製の眼鏡を使用していただく必要があります。

6 いつも服用している薬は中止しなければなりませんか?

基本的に手術前は中止せずお飲みいただいています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME